妊娠中おすすめの食品と栄養記事一覧

出産後は、休む暇もなく育児が始まります。新米ママは、慣れない育児に戸惑いながらの毎日ではないでしょうか。ご飯もそこそこに授乳やおむつ替えと、忙しく過ごしていると、栄養バランスもなかなか考えられないですよね。「授乳によって不足しがちな栄養素は何?」母乳は、血液をもとに作られるので、お母さんの食べたものが、そのまま赤ちゃんの栄養になるのです。ですから、良質な母乳を作るために、ビタミン類やミネラル類をは...

「水分をしっかり摂りましょう」母親の体内で作られる母乳の量は、600〜800mlだそうです。これだけの量の水分を、母乳として赤ちゃんに与えているということは、水分も不足しがちになるということです。水分が不足すると、血液がドロドロになるため、母乳の生成にも悪影響を及ぼします。この時期には、1日に2リットルを目安に、こまめに水分を補給するようにしましょう。水分を摂る際には、量だけではなく質も大切で、以...

「妊娠中期・後期に大切な栄養とは?」食事が思うようにできなかった、つわりの時期を過ぎると、体調や食欲が復活する妊婦さんも多いと思います。妊娠中期以降は、胎児もどんどん成長する時期なので、食べる物や栄養には十分に気を配りたいものです。「妊娠中期以降に意識して摂りたい栄養素」妊娠中期からは、さまざまな食品からたくさんの栄養を摂るように、メニューや栄養バランスを考えましょう。妊娠中に、特に大事な栄養素は...

「妊娠中は飲み物にも気を配ろう」妊娠中に、コーヒーやお茶などに含まれるカフェインを摂取しない方がいいことは、ご存知の方も多いでしょう。これは、母体を通じて、カフェインが胎児の体に入ってしまうためなのです。小さな胎児は、自分の体内でカフェインを分解することができません。そのために、長時間カフェインの影響にさらされてしまいます。妊婦さんが、カフェインを摂りすぎると、赤ちゃんが低体重で生まれるリスクが高...